878 HERVÉ

ABOUT

ITEMS

LIFE

SEASON

SCENE

FAQ

CONTACT

JOURNAL

ARTICLE

杜の研究所

この記事を書いたスタッフ

店長

宋 明花

こんにちは!エルベのソウです。

 

みなさま、いかがお過ごしですか?

 

今日は私が居ります花屋、フルールエルベが
878HERVEとしてこの度8月27日にリニューアルオープン致しましたので
ご紹介をさせていただきます!

 

仙台駅にある杜のお花屋さん。

 

仙台駅からお花を通じていろんなことを発信していきたい、
また、お花を贈り、贈られる喜びのご提案をお客様の想いに
寄り添い日々研究し続けていくお店として
新たなスタートをきりました。

 

リニューアルにあたって、さまざまなオリジナル商品をつくりました。

その中でもエルベといったらブーケ!

 

2006年オープン当初から、ブーケは多くのお客様から定評があり
より多くのお客様にエルベのブーケを欲しいときにすぐ買える!

 

たくさんのオリジナルブーケをみて選んでいただけるように、
観覧車の什器を特別につくっていただき、とっても印象的なお店に
しあがりました!

 

こちらはぜひ一度、お店に遊びにいらして実際に見ていただきたいです!

 

私たちがご提案するのはまず、コンパクト。

抱えるほどの大きな花束を贈られるのもとても素敵ですが、
たくさんの想いをさりげなくコンパクトなサイズでプレゼント。

なにげない日々でも、贈ることや花のある暮らしをたのしむ。

 

私たちはお客さまと一緒にお花を通じてより豊かな日々を過ごしていきたいと
考えております。

 

9月に入り、もうすぐ敬老の日。

エルベでもブーケやアレンジなど、尊敬・敬う心などの意味を持つ
紫の色をメインにしたお花をご用意しております。

ぜひ、お店に一度お立ち寄りください!