878 HERVÉ

ABOUT

ITEMS

LIFE

SEASON

SCENE

FAQ

CONTACT

JOURNAL

LIFE

LIFE

くらしに花を添える

くらしに花を添える

SCROLL CONTENTS

特別な日だけでなく
いつもの暮らしにお花を、もっと

プレゼントや記念日など、「特別な日に贈る、飾る」イメージを持たれがちなお花ですが、ぜひ、普段の暮らしの中にもさまざまな彩りを。見慣れた風景に、お花がある。それだけで気持ちも明るくなるはずです。こんな工夫、あんなアイデアを、お花のある暮らしの参考にしてみてください。

MORNING TIME

MORNING TIME

8:00a.m.

明るいカラーを傍らに置いて
一日のはじまりを心地よく

目覚めの場所には、例えば太陽のように明るい黄色のカラー。お気に入りの一輪にやわらかなグリーンを添えてみたり。

9:00a.m.

お気に入りの彩りで
いつものひとときを演出

慌ただしくなりがちな朝食も、好みのお花を飾ったテーブルで。それだけで何気ないひとときが華やかな気持ちになれます。

10:00a.m.

気持ちを爽やかにしてくれる
グリーンをさりげなく

あえてお花を使わずに、季節の枝やグリーンだけでシンプルに演出すれば、植物が深呼吸する癒し空間になります。

DAY TIME

DAY TIME

12:00p.m.

毎日、朝昼夕に立つ場所にも
彩りをひとつ、ふたつ

キッチンの小さな窓際には、そっと一輪挿しを。小さなお花が傍らにあることで、キッチンワークがちょっと心地よく。

1:00p.m.

お花を長く楽しむために
ドライフラワーにしてみたり

フレッシュなお花を楽しんだら、そのまま吊るしてスワッグなどに。ナチュラルな風合いのインテリアになってくれます。

2:00p.m.

コミュニケーション空間には、
クリーンな雰囲気を

例えばオフィスのミーティングスペースにも彩りを。華やか過ぎないグリーン系のお花なら、打ち合わせの妨げにならないはず。

3:00p.m.

ゲストへのおもてなしも、
可憐に表現してみませんか

ゲストを迎える日には、やわらかなバラをたっぷりと。仕上げには可憐な季節の小花を遊ばせて、やさしい香りでおもてなし。

5:00p.m.

型にはまらないで
自由に、楽しく飾ってみる

「こうじゃなきゃ」という固定観念にとらわれないで、飾り方は自由な発想で。花器もいろいろ試して、自分好みの演出を。

NIGHT TIME

NIGHT TIME

6:00p.m.

誕生日や記念日の食卓は、
ちょっぴりゴージャスがいい

いつもよりちょっと特別なディナーには、エルベブーケをお気に入りのフラワーベースへ。食卓がレストランのような雰囲気に。